17 April, 2012

2012-04-16

  1. 白井研 プラットフォーム開発事業部 次の仕事/SIGGRAPH 2012 Posters http://t.co/2uE7qqkt
  2. @mikiyakatooo ロマサガPは誤報です 正確にはスクエニiPhone新作のプロデューサさん. 最近はこの手の仕事も多く,学生育てまくってます
  3. 日本の新学期にあてる割にまだ日本語化されていないそうな/Facebookが新機能「学校のグループ」を発表! - Facebook navi[フェイスブックナビ] http://t.co/Ex7PyEWj
  4. 前回の「身の回りの数学」の復習だけど「自然数は指折り数えられる自然に存在できる数」という流儀を採ります.#0は自然数 - Wikipedia http://t.co/LPqQ4iDr
  5. さあて皆さん楽しみな火曜日がやって参りましたよ~ 白井講義3連発です,しかも絶対予習が必要な講義なので,これから始めます.orz
  6. まずはC++.前回のC言語をC++に移植するところから.iostream, cout, cin, 入力演算子「>>」,出力演算子「<<」,namespace std,クラス,関数のオーバーロードまで.C++のお作法で重要なところはほとんどこれで終われる気がする.
  7. そういう意味では白井研学生の研究にはドリームがあるよなあ…ふつう,25歳スキル無し大学生が商業誌の最先端の仕事とかできない. 私はそういう学生大好きですけど. いや,ドリームがない奴には何もできないから.
  8. みんな無いフリしてるだけ>>dream
  9. @ochyai お父様にこっそり紹介しておいて下さい /史上最年少で上場したアドウェイズ社長の行動力 - CNET Japan http://t.co/H39nqQyu
  10. @ochyai うちの学生がここのグループ会社に就職決まったらしいす 「米国ばっか見ている」といってる本人が,米国ばっかり見ていて日本の才能を褒めないのはまずい,と思ったので.
  11. 講演前,短いけれど,ナイスなTweet.さすがだなと思う. @petershankman Phone off, Mic on, fly zipped... Let's keynote
  12. お次の講義予習は1年生「身の回りの数学」,第2回の今日は「数列の考え方」. 受講生はPDF入手して,必要なら印刷するのを忘れずに. http://t.co/q3vEiNfd (講義でお伝えしたパスワードが必要です)
  13. ピサのレオナルド,ボナッチの息子,フィボナッチ(Fibonacci)は偉いよ.算数の授業で等差数列を発明し,インドの方法,つまり算用数字と位取り記数法をヨーロッパに持ち込んだ人物/ レオナルド・フィボナッチ - Wikipedia http://t.co/DAcTA13U
  14. あすの等差数列と等比数列の公式を自分で求めるあたりで感動させる予定なんだけど,早く寝ないとな.
  15. ガウスの「総和計算法」を小学生時代に自分で思いついた人は手を上げて下さい http://t.co/6CIE1cD8
  16. 「身の回りの数学」,予習終わり! 教員用テキストに誤りがあったので長引いた. そういや高校数学の教科書も,教本のほうが誤り多かったように記憶している.
  17. 早く寝ないと,数学教えられるアタマじゃなくなるんだけど,あすはさらにもう1教科,3年生の「コンピュータ アーキテクチャ」がある.あすは,順序機械,チューリングマシン,オートマトン,順序回路,加算器.どうやって楽しく教えようか.
  18. 「ハミング距離」はリチャード・ハミング(Richard Wesley Hamming)にちなんで命名されたもので鼻歌(humming)ではない/ ハミング距離 - Wikipedia http://t.co/5JvALJhk
  19. 結局,教科書,書いている…くすんくすん
  20. 算術論理演算装置 ALU(Arithmetic Logic Unit) /ALUを表す記号。AとBは入力(オペランド)でRが演算結果。Fは制御部からの入力で、Dは出力ステータス。 演算論理装置 - Wikipedia http://t.co/jc2EkJuC
  21. 情報量の単位は「ビット」だよね?最近は「シャノン」というらしいよ/情報量 - Wikipedia http://t.co/wjVcGr2z
  22. 帰りたいと思いますが,帰れそうにないし,今帰ったら,起きられない.
  23. 【シャノンの情報理論を100文字で】事象Eが起こる確立をP(E),起こったことを知らされたとき受け取る情報量をI(E)を -log P(E)と定義する.「起こりにくい事象(=生起確率が低い事象)の情報量ほど、値が大きい」ってわけ/ http://t.co/0AbolXvj
  24. 【情報の加法性】52枚のトランプ。「取り出したカードはハートの4」という事象の情報量はlog52。「そのカードはハートである」という事象(log4)と*「そのカードの数字は4」という事象(log13),両者の和は*log4 + log13 = log(4×13) = log52.
  25. 1,2,3年生の講義3連発終わり...!! しばらく気を失う予定…誰か懇親会行く前に起こして…
  26. 本日のコンピュータアーキテクチャ,補足資料はこちらから. http://t.co/gKu5Gr41

Powered by t2b

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home